キッチンの蛇口でトラブル…2|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

キッチンの蛇口でトラブル…2

キッチンの蛇口でトラブル…2

2019/3/25

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

 

キッチンの蛇口でトラブル…2

「キッチンの水道管から水漏れ。水を止めるにはどうしたらいい?」

 

前回は、キッチンのお湯がでないというトラブルについてお話しましたが、今回はどのご家庭でも一度は経験があると思います、蛇口からの水漏れについてお話していきます。

きちんと蛇口を閉めたのに蛇口から水が滴り落ちている、蛇口の部分ではなく、ナットで止まっている部分から水が漏れているなど、ポトポト落ちる水漏れに経験はありませんか?

このような水漏れはほとんどが蛇口の経年劣化によって引き起こされるパターンが多いのですが、何が古くなって水漏れが起こるのかはわからないという主婦の方々もいらっしゃるのではないでしょうか。お風呂や洗面台、トイレでの事例でもご説明しましたがこの場合、部品と部品を繋ぐパッキン(ゴム部品)部分が年月が経つとともに経年劣化によって歪みや割れが出来てしまい、きちんと水を止めることができなくなってしまっている事が原因として考えられます。

このようなパッキンのひび割れや劣化の場合はご自身でナットを緩めてから分解し、新しいパッキンと交換する事で修理をする事も可能ですが、このような作業が苦手な方が無理やり修理をしようとすると、逆に水道管や配管などの金属部分に傷をつけてしまい、他の箇所にも割れを作ってしまう原因になりかねませんので、修理を行う際には注意が必要です。専門家の指導の元行うか、詳しい人に手伝ってもらって修理を行ってください。または岐阜市内にお住まいの方であれば岐阜水漏れレスキュー隊である当社にご連絡いただければ、適切なアドバイスが可能ですし、出張もできますので、お気軽にお問い合わせください。お客様の水漏れ状況により迅速に対応いたします。

上記で述べたパッキン以外の水漏れの場合はどうでしょうか。配管や水道管の傷み、経年劣化でも水漏れは発生します。内部に錆びができてしまい、流れが悪くなり水がつまりやすくなり水の出が悪くなるという事もあります。内部に傷がついてしまうと寒冷地でお住まいの方の場合、最悪のケースですと凍結により配管が傷だけでなく割れてしまい、最悪破裂するケースもありますので、早めのご連絡またはご自身での修理をする事をお勧めいたします。

パッキンもそうですが、金属部分の場合、破裂をするとご自身の怪我などを引き起こす可能性も0ではありませんので、最悪のケースを防ぐためにも、ちょろちょろ流れるような水漏れが起こったら、安易な修理をするのではなく、専門家に相談した上で作業をするかレスキュー隊にお電話していただき、出張作業を依頼することをおすすめします。

 

次回は、キッチンの排水管、排水溝の配管トラブルについてのお話です。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから