トイレの水に関するトラブル!3|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

トイレの水に関するトラブル!3

トイレの水に関するトラブル!3

2019/2/25

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

 

トイレの水に関するトラブル!3

「トイレの排水管、水道管のトラブルと対策」

 

前回は、トイレの水漏れトラブルについてお話させていただきました。今回は部分に焦点をあてていきたいと思います。中でも水漏れが起こりやすい排水管と水道管のトラブルと対策についてお話していこうと思います。

トイレの水道管や排水管は他のものと違い、外部に露出しているものが多く、腐食ではなくとも日々の利用で、少しずつネジ部分が緩んできてボルトがゆるくなるというケースもあり、こちらの場合は個人でナットを締めて調整することも可能ですが、タンク内部の部品などは表面部分のゴムであったり、プラスチックであったりするところの留め具(トイレの水を流したり止めるために使用する栓など)の劣化は個人でも修理交換が可能ですが、その中の不具合については確かめる方法は分解しかないのでなかなか難しいと思います。

こういった場合はご自身で分解なさろうとせず、おかしいと思ったらまず岐阜にお住まいの方でしたら岐阜水漏れレスキュー隊にご一報頂きましたら解決方法をお導きいたします。お急ぎの場合はご一報頂きましたら急行いたします。

トイレの配管からの水漏れがちょろちょろという少量ではなく、いきなり大量になった場合も焦らず出来る対処として上記にもあるようにナットを締めてみてください。これでも止まらない場合は配管自体にヒビが入っているか何らかの原因で傷、または穴があいてしまった可能性があります。こうなると専門家でなければ修理はまずできないですので焦らず出来ることだけを行い、すぐにレスキュー隊にご一報ください。ここで出来る作業として止水栓を閉め、水が流れないよう確認をしてから応急箇所の確認をしていただけますとより一層スピーディに作業が可能です。

トイレの水道管と連動しているところとして、最近のご家庭ではウォシュレットを利用しているご家庭も多くなっているそうで、こちらの水漏れもないかどうか確認をしていただきたいと思います。ウォシュレットの水漏れは漏電や感電の原因にもつながりますので、非常に危険です。もしも便座からの水漏れが確認できた場合は速やかに電気が通っていない通常の便座と交換し、修理できるのであれば修理に出すか新しいウォシュレットに交換するようお勧めいたします。交換作業や修理においても岐阜水漏れレスキュー隊が対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

次回は便器からの水漏れ二次災害の異臭。防ぐためにはどうすればいい?です。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから