キッチンの水漏れお悩み解決致します02|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

キッチンの水漏れお悩み解決致します02

キッチンの水漏れお悩み解決致します02

2021/10/18

キッチンの水漏れお悩み解決致します02

岐阜県安八郡輪之内町を拠点にして広く岐阜県内において、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代に亘って続く小塚工業には、「技術力」「対応力」「提案力」を三本柱として、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応してきたことで蓄積されたノウハウと高い技術力、そしてお客さまがお困りになられたときにいつでも駆けつける俊敏さと安心感があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

 

みなさまこんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業広報担当のAです。

今週も前回の続きを書いていきたいと思います。前回まで水漏れが起こるまでの目安は約10年程です。とご説明させていただきました。その理由としまして施工が行われて10年の期間が経ちますと蛇口の中にあるパッキンや部品が消耗してしまい、水漏れが発生しやすくなってきます。もし、現在お住いの蛇口が「10年以上経過している」となった際には注意が必要になってきます。その為、古くなった蛇口は故障する前に事前に部品の交換をする方がいいです。しかし、「水道の蛇口からの水漏れ」と言ってしまっても原因やタイプはそれぞれのケースによって異なってきます。例でお話しますと蛇口は古くからあるようなひねるタイプ式なのか、レバー型の最近主流のタイプなのか、それらの条件によって修理の方法や必要になってきます部品は大きく変わってきます。しかし、もし交換部品や壊れている部分が分かりましたら自分で修理する事も可能になってきます。例でお話させていただきますと「シングルレバー混合水栓」などの場合は、新しく建てたお家の蛇口などで使用されていることが多いです。レバーが一つだけ付いていて、上下左右、無段階に動かすことが出来ます。多くの物は、上下が水量の調整、左右が温度の調節になってきます。このシングルレバー混合栓は、現在たくさんのメーカーさんから販売されております。ハンドルが一つという事は同じですが、使用されている部品はメーカーによって様々でございます。シングルレバー混合栓の心臓部は「バルブカートリッジ」と呼ばれる部品になります。こちらのバルブカートリッジは、水量や温度の調整などを行ってくれます。その為、水漏れが起こる際にはほとんどの原因はバルプカートリッジです。その為、シングルレバー混合栓の水漏れ修理の場合、バルブカートリッジの交換が必要になります。バルブカートリッジはホームセンターやネット通販などでも販売しておりますので購入して取り換えるだけで水漏れを防げるかもしれません。次回もこちらの続きを書いていきたいと思います。最後までご覧いただきありがとうございました。

「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業は、水漏れ工事に関する高い技術力と丁寧で迅速な対応力、そして今後トラブルが発生した場合のアフターフォローまで、すべての作業工程を、お値打ち価格でありながら質の高い、手抜きの一切ない工事を行います。

お客様から「助かった」「ありがとう」とお言葉をいただけるのがなによりの励みです。

地域のみなさまに喜んでいただけるような「迅速修理」と「安心施工」を第一に考えておりますので、岐阜県内で、トイレや風呂場、洗面所といった水回りのトラブルから、リフォームによる配管工事などのご要望がございましたら、是非「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業まで、お気軽にご連絡ください。豊富な経験と知識を持つスタッフが、すぐに駆け付けます。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから