トイレのトラブルの際には小塚工業にご相談ください 04|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

トイレのトラブルの際には小塚工業にご相談ください 04

トイレのトラブルの際には小塚工業にご相談ください 04

2021/8/17

トイレのトラブルの際には小塚工業にご相談ください 04

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

岐阜県安八郡輪之内町を拠点にして広く岐阜県内において、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代に亘って続く小塚工業には、「技術力」「対応力」「提案力」を三本柱として、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応してきたことで蓄積されたノウハウと高い技術力、そしてお客さまがお困りになられたときにいつでも駆けつける俊敏さと安心感があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

 

みなさまこんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業広報担当のAです。

トイレのよくあるトラブルの三つめ「トイレの水が止まらない」ですが、その原因のほとんどはトイレタンクの中にあります。トイレタンクの中は浮き球とそれに繋がったポールタップ、排水弁を開閉するゴムフロートとそれを動かすレバー、ゴムフロートとレバーを繋ぐチェーンといった、しごく簡単な構造になっています。トイレの水を流すときにレバーを動かすと、レバーとチェーンによって繋がっているゴムフロートが引っ張られて浮き、排水弁が開いて水が排出されます。レバーを戻すとゴムフロートが戻り、弁が閉まります。水がなくなると浮き球が沈み、今度は給水弁が開いて水が溜まります。タンク内に水が溜まると浮き球が水面の上昇とともに浮き上がり、十分に上昇したところで給水弁が閉じて給水が終わるという仕組みです。

多くの場合、ゴムフロートか、もしくは浮き球の劣化によって給水弁か排水弁の開閉がうまくできなくなり、水が止まらなくなることが覆いようです。チェーンがどこかに引っかかって弁が作動しないということもあります。

 

「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業は、水漏れ工事に関する高い技術力と丁寧で迅速な対応力、そして今後トラブルが発生した場合のアフターフォローまで、すべての作業工程を、お値打ち価格でありながら質の高い、手抜きの一切ない工事を行います。

お客様から「助かった」「ありがとう」とお言葉をいただけるのがなによりの励みです。

地域のみなさまに喜んでいただけるような「迅速修理」と「安心施工」を第一に考えておりますので、岐阜県内で、トイレや風呂場、洗面所といった水回りのトラブルから、リフォームによる配管工事などのご要望がございましたら、是非「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業まで、お気軽にご連絡ください。豊富な経験と知識を持つスタッフが、すぐに駆け付けます。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから