水漏れ発生!! 04|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

水漏れ発生!! 04

水漏れ発生!! 04

2020/10/19

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

 

水漏れ発生!! 04

 

岐阜県安八郡を拠点にして、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代に亘って続く小塚工業には、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応してきたことで蓄積されたノウハウと高い技術力、そしてお客さまがお困りになられたときにいつでも駆けつける俊敏さと安心感があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

 

こんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業広報担当のAです。

水漏れの逆で、水の出が悪くなるという症状もあります。

これにもいくつかの原因が考えられますが、まずは、止水栓を確認してみましょう。

止水栓とは、ほとんどの場合蛇口の近くにあるハンドルです、ハンドルの形は十字のものであったりマイナスドライバー専用の形状のものなどがあります。

その止水栓が、なんらかの理由で閉じた、あるいは開きが小さくなった場合、水のでは悪くなります。

止水栓は反時計回りに回すと開きます。この作業で水が出た場合は、ほぼ止水栓が原因です。

水の出が悪いからと言って、止水栓を全開にしておくのはやめましょう。水の勢いが強くなり、止水栓を傷めてしまう可能性があります。ベストな位置は、止水栓を回しきったところから、1/4~1/2あたりまで時計回りに戻したところです。

止水栓を開けても水の出が悪い場合、パイプのつまりが考えられます。給水管のつまりは、給水管の素材が鉄である場合が多く、原因は鉄の錆びであることがほとんどです。鉄の錆びは簡単に取り除くことができませんので、錆びたパイプの取り替えをすることになります。これはなかなかごじぶんでは難しい作業となりますので、安全に取り換えるためには専門の業者に依頼することを勧めます。

 

「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業は、水漏れ工事に関する高い技術力と丁寧で迅速な対応力、そして今後トラブルが発生した場合のアフターフォローまで、すべての作業工程を、お値打ち価格でありながら質の高い、手抜きの一切ない工事を行います。

お客様から「助かった」「ありがとう」とお言葉をいただけるのがなによりの励みです。

岐阜県内で、トイレや風呂場、洗面所といった水回りのトラブルから、リフォームによる配管工事などのご要望がございましたら、是非「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業まで、お気軽にご連絡ください。豊富な経験と知識を持つスタッフが、すぐに駆け付けます。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから