水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 03|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 03

水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 03

2020/4/6

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 03

 

岐阜件安八郡を拠点にして、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代に亘って続く小塚工業には、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応してきたことで蓄積されたノウハウと高い技術力、そしてお客さまがお困りになられたときにいつでも駆けつける俊敏さと安心感があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

 

こんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業広報担当のAです。

トイレが故障したことをきっかけにしてリフォームをお考えになられるかたも多いと思います。

しかし、トイレが故障すると生活にもかなりの支障をきたすことになるため、早くリフォームをして欲しいと、そればかりが先立ってしまい、きちんと製品を比較しないまま業者の言うままに工事を任せてしまいがちです。

しかし、せっかくのリフォームですから、きちんと納得して製品を選び、満足できるトイレにしたいのは当然です。

そこで、トイレのリフォームに関する失敗例を挙げながら、どうすればよいのかという対処法を見ていきましょう。

まず、トイレの扉です。トイレは基本的に狭い空間に作るものですので、内開きの扉を設置するべきではありません。外開きか、スペースがあるのなら引き戸にするべきでしょう。これは事故防止にも繋がります。万が一、トイレ内で突発的に具合が悪くなったり怪我をしたりして動けなくなってしまった場合、内開きの扉では開けることができなくなる危険性があります。すでに要介護者がおられる場合は特に注意する必要があります。そうしたことも考慮して、内開きの扉は避けた方が賢明です。

 

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから