水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 02|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 02

水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 02

2020/3/30

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

 

水まわりのリフォームをしませんか!?(トイレ編) 02

 

岐阜件安八郡を拠点にして、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代に亘って続く小塚工業には、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応してきたことで蓄積されたノウハウと高い技術力、そしてお客さまがお困りになられたときにいつでも駆けつける俊敏さと安心感があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

 

こんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業広報担当のAです。

トイレのリフォームと言えば、なによりもまず便器の交換と思われるかたも多いでしょう。

陶器製の便器はかなり頑丈で、よほどのことがなければ割れたり破損したりすることがないため、なかなか買い換えるということをしないものです。ですが、便器は時代とともに進化しており、最新のものと何十年前のものとでは、座り心地や手入れのしやすさなど、使い勝手にもかなりの違いがあります。

近年の流行り便器は、タンクレスと言われるものです。タンクレストイレとはその名の通り、従来便座の奥に備え付けられていた、排水のための貯水タンクがないタイプのものです。

貯水タンクは奥行きが10cmから20cmほどあります。たかが10cmから20cmと思われるかも知れませんが、それがなくなると、思いの外トイレ内がすっきりと広くなったことに気が付かれるでしょう。

タンクレストイレは便座の高さも低くなりますので、さらに閉塞感は薄くなります。また、タンクがなくなることで日々の手入れも格段に手間が減ります。

便利な反面、タンクレストイレは費用がかかります。従来のタンク式トイレと比べると、およそ5万円から7万円ほどは割高になります。ですが、便器は一度買い換えるとそうそう換える必要のないものです。リフォームの際には思い切ってタンクレストイレにしてみるのはいかがでしょうか。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから