トイレの水まわりリフォームについて02|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

トイレの水まわりリフォームについて02

トイレの水まわりリフォームについて02

2019/9/30

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

トイレの水まわりリフォームについて 02

 

岐阜件安八郡を拠点にして、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代にも亘って続く小塚工業では、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応するために蓄積されたノウハウと高い技術力があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

こんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業広報担当のAです。

 

前回はトイレのトラブルを五つに分類し、その中のふたつ、配管やパイプの水漏れと、タンク内の水漏れについて取り上げました。今回は、それ以外の3つを説明します。

まず三つめの、便器本体からの水漏れです。これは、便器にひび割れなどの損傷があるために起きる場合や、結露など水滴が発生する環境にある場合、さらに周辺の接続部品の劣化から発生する場合などに分けられます。便器本体にひび割れがある場合は、パテなどでその箇所を埋めたりすることで修復できますが、パテは取り扱いが難しく、ひび割れをきれいに修復するためにはかなりの技術が必要となりますし、結局のところ対症療法にしか過ぎませんので、経年によってまたその箇所から水漏れが発生することにもなりかねません。なので、便器本体にひび割れが見つかったときは、すぐに交換するほうが賢明でしょう。

次に、温水洗浄便座のトラブルです。

温水洗浄便座については、水の噴射口であるノズルの先端からの水漏れがまず挙げられます。それから、操作ボタンの下や便座の下からの水漏れもあります。

温水洗浄便座は精密な電化製品であり、水に濡れると故障することがあります。また、細かな部品で構成されているため、自分で直そうとせず、専門の業者に見てもらうほうが賢明です。

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから