トイレの修理・水漏れトラブル解決!04|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

トイレの修理・水漏れトラブル解決!04

トイレの修理・水漏れトラブル解決!04

2019/7/29

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

トイレの修理・水漏れトラブル解決! 04

 

岐阜件安八郡を拠点にして、「岐阜水漏れレスキュー隊」として活動する小塚工業です。親子三代にも亘って続く小塚工業では、トイレ、キッチン、お風呂、洗面所、給湯器、排水溝、屋外止水栓など、あらゆる水回りのトラブルに対応するために蓄積されたノウハウと高い技術力があります。水漏れ修理だけでなく、配管工事からリフォーム工事まで、水回りに関することなら幅広く承ります。

 

みなさまこんにちは。「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業、広報担当のAです。

前回は、便器のひび割れについて取り上げましたが、今回はトイレの床への水漏れについてお話しします。

トイレの水漏れの中でも厄介なのが、この床への水漏れです。その原因となるのは便器の整備不良や、便器と排水パイプを接続するフランジパテの劣化によるものです。

劣化したフランジパテを交換するためには、一度便器を取り外す必要があります。便器を外す前に、止水栓を閉め、便器内に溜まっている水をすべて外へ出しておきましょう。

便器を外すには、タンクに接続されている給水管を外し、便器の下にフランジを固定しているボルトがあるので、それを外します。さらに便器本体を床材に固定しているビスを外します。

便器とタンクを一緒に持ち上げ、移動させます。本体はかなり重量があるため、ひとりではなくふたりで移動させたほうが安全です。

フランジパテが露わになります。マイナスドライバーなどを使って古いフランジパテを取り除き、新しいものを取り付けます。

そして除けておいた便器とタンクを元に戻せば修理は完了です。

これらの作業を自力で行うのは非常に困難であるため、床から水漏れが発生した場合は、速やかに専門の業者に任せましょう。

「岐阜水漏れレスキュー隊」小塚工業なら、すぐに駆けつけて対応いたします。

 

この記事は、T-laboがお届けしています。

T-laboは、岐阜県岐阜市において、岐阜県、愛知県、三重県の東海地方を中心に、ホームページの作成・運営から、WEBデザイン、WEBサイト企画、また、パンフレットやチラシ、ダイレクトメールや冊子の企画からデザイン、制作まで、広報に関する運営を業務として活動しています。

SEO対策やSEMなど、アクセスを上げるホームページの制作などに実績があります。WEBサイトの運営から広く広報活動でお困りのかたは、是非T-laboまでご一報ください。

T-laboサイトURL

https://takai-laboratory.com/

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから