トイレの水に関するトラブル!4|岐阜で水漏れ修理・水道トラブルのご相談は安八の岐阜水漏れレスキュー隊

blog

HOME

>

BLOG

>

トイレの水に関するトラブル!4

トイレの水に関するトラブル!4

2019/3/4

岐阜水漏れレスキュー隊!水に関するお困り事は、小塚工業にお任せください!

小塚工業は、岐阜県安八郡輪之内町を中心としたエリアとして、岐阜市や大垣市等で、キッチン・バス・トイレ・洗面所・給湯器ポンプ等の修理工事をさせていただいております。
“老舗水道屋の三代目”として、「技術力」「対応力」「提案力」の三本柱を大切に、岐阜の“水漏れ修理の専門家”として、地域の皆様に喜んでいただけるような、“迅速修理”と“安心施工”を第一に考えていきます!

水漏れ等、水に関するお困り事をお持ちの、岐大垣市、安八町、本巣市、岐阜市に方は、阜水もレスキュー隊にお任せください!
もちろん、その他の地域も出張対応もさせていただきますので、まずはお気軽にお電話かお問い合わせください!

 

トイレの水に関するトラブル!4

「便器からの水漏れ二次災害の異臭。防ぐためにはどうすればいい?」

 

前回は、トイレの配管について、水道管や排水管の水漏れについてのご説明をしてきました。今回は便器からの水漏れ、それに伴う二次被害ともいうべき悪臭についてご説明していきたいと思います。

たまにトイレに入って用を足そうとすると水を流したわけでもないのに足元がひんやりした経験はありませんか?洋式和式どちらにも起こり得ることなのですが、便器と床の間から水漏れが発生したというトラブルを目にすることがよくあります。

ここから水漏れが発生すると、配管などのパイプの水漏れより厄介で床下に浸水している可能性があります。ただ単にタンクなどから水が漏れていてそれをつたって下に流れだしている場合は前回お話したような処置で比較的楽に修理または交換が可能ですが、床下と便器の隙間から直接水漏れしていたケースについては難易度があがります。

こちらの水が汚水ではなく普通の水の場合はあまり深刻に考える必要はないかもしれません。特に冬場であれば寒い室外と暖かい室内の気温差で発生する結露が便器と床の間でも発生しているという可能性です。この場合は自然現象ですので、もし床が腐食するほどの水漏れでなければそこまで焦る必要はないでしょう。気になる場合は岐阜市にお住まいの方であれば岐阜水漏れレスキュー隊にご相談頂ければ適切なアドバイスを伝えられると思いますのでお気軽にご相談ください。

では、この漏れた水が汚水の場合はどうでしょうか。汚水というのは排尿などの汚水で、これが染み出している場合は便器自体の劣化、ひび割れなどが考えられます。この場合、アンモニア臭などの悪臭が発生する可能性が高いので、トイレの清潔さを保つのも難しくなってしまいます。便器と床の間をパテで埋めるなどして止めることで一時しのぎにはなりますが完全な補修ではないので、専門業者にお願いするのが得策でしょう。もしくは便器自体の交換が一番安心を得られる可能性が高いです。

汚水でも尿ではない物の場合、この場合はタンクなどの汚水を流すための水が染み出ている可能性です。こちらは前回もご説明した通り、タンクのひび割れや排水管に支障がきたしている可能性がありますので、どこから水が漏れているかを特定して、お問い合わせくださいますとスムーズに作業が行えます。ご自身で作業なされる場合も発生源を特定できなければ補修をしたとしてもまた漏れ出す可能性が高いので、むやみに過信せず一度専門家にご相談くださればより効果的な修理点検が可能になります。

次回は、トイレの水漏れトラブル最終回。こうなったらお手上げ?レスキュートラブル

-お問い合わせ-

岐阜水漏れレスキュー隊小塚工業
0584-69-3601
お気軽にお問い合わせください! メールでのお問い合わせ
  • お電話はコチラから
  • お問い合わせはコチラから